サーバのアウトソーシング、バックアップ環境の構築、インターネットサーバの設置は群馬データセンターにお任せください。

concept concept

群馬データセンターは、株式会社ネディアが10年間法人専用プロバイダーとして培ってきたノウハウを集結して立ち上げたデータセンターです。セカンドデータセンターとしての役割や地元企業様へ貢献などをコンセプトにしています。

サーバ(コンテンツ)運営のリスクには、こんなリスクが内在しています。

ハードウェアの故障

障害率の高いハードディスクや電源の2重化だけで十分?
クラスタリング構成などの全2重化はコストがかかり過ぎる。

通信障害

バックボーンが2重化してあるから問題ない?
LANケーブルやスイッチ(ハブ)は2重化していない。

外部からの攻撃によるダウン

ファイアウォール、IPSがあるから大丈夫?
大量のDDOS攻撃はファイアウォールでは対応しきれません。

災害(地震・火災・洪水)による故障

耐震性のあるビルだから大丈夫?
ビルは大丈夫でもサーバ(ラック)は揺れに耐えられない。

障害は即利益損失、損害拡大に。長時間の障害であればあるほど、利益・信頼の損失につながります。

群馬は災害(天災)が少ないことで知られています。

地震災害

活断層がほとんどありません。近年、地震による大きな災害はありません。

洪水

群馬県には海が無いので、津波などによる洪水の心配はありません。
特に前橋近郊は川幅が大きい上、治水工事が進んでいるので河川の氾濫による水害などは近年ありません。

台風

台風の直撃による被害がほとんどありません。
地形的に台風の進路になりづらいようで、大きな被害はありません。

耐震性をうたっているデータセンターでも局地的な災害発生時にはビルが大丈夫でも回線がダメになるとかサーバがクラッシュするケースが考えられます。弊社が提案するのは災害(天災)に耐える環境にシステムを設置するのではなく、災害が発生しにくい環境にシステムを設置するというものです。災害時のバックアップセンターとしても最適です。
群馬県は地価や人件費がデータセンターが集合している都心にくらべ安いです。
「データセンターを気軽に活用してもらいたい」それも群馬データセンターのコンセプトです。ご相談頂ければかなりの価格競争力をご提示できると思います。

群馬データセンター

TEL:027-210-5403

FAX:027-210-5407
〒371-0844
群馬県前橋市古市町553
運営:株式会社ネディア